ゆらめく炎? (ガザニア)

c0199468_20144129.jpg




c0199468_21314211.jpg
c0199468_2015587.jpg
c0199468_20153354.jpg

[PR]
by sa-sinra | 2009-02-19 20:16 | | Comments(15)
Commented by nori_natural at 2009-02-19 20:20
こんばんは、どのお写真も本当色がクリアーで綺麗ですね〜
また私の苦手な雄大な自然を撮られていて素晴らしいです。
リンク頂いて帰ります。
Commented by snatchshot at 2009-02-19 20:28
花火のような花ですねw
Commented by kiyooku at 2009-02-19 20:38
今晩は
最初の写真がお気に入りです。
綺麗な色と、クキリした花弁が良いですね。
花は写すのが難しいですよね。
最高です。
Commented by hiro-photo at 2009-02-19 20:46
こんばんは。
中々シブイ色ですね。
どうしても黄色に目を奪われがちですが、この色も棄て難いシットリ感が有ります。
Commented by mutamiya at 2009-02-19 21:09
ガザニアの花は 色々なバリエーションが有りますが 黄色が多いですね♪
このオレンジ色は 私にとっては ちょっと珍しい花ですね。
しかも 綺麗に撮られていて 素晴らしいです♪
Commented by rin-koko at 2009-02-19 21:58
こんばんは~☆
風景だけではなく、お花の写真も撮られるのですね。
鮮やかなオレンジ色が綺麗です('-^*)/
Commented by baki at 2009-02-19 22:19 x
こんばんは~♪
目が覚めるような鮮やかなお花で素敵です!!
shinraさんのブログはお花が下へ行くほど増えて行くので
moreをクリックするのが楽しみです♪
Commented by mitaka at 2009-02-19 22:28 x
こんばんわ。

 本当に炎のように鮮やかな花ですね。
ガザニアと言うのですか。
最後の写真は迫力ですね。
Commented by tencyunyan at 2009-02-19 22:36
さぬきうどんです^^; ww  懲りずにまた来ましたよ~
あざやかですね~  雪山や流氷 冬の写真はクリアでクールで それはそれで とても 痛いくらい美しいけど  こういう あったかい写真も いいですね^^  寒い冬だからこそ^^
私は ちょこっと素人の水彩を描いてます。ほんと 40越えて子育ても落ち着き始めてやりだした絵なので はずかしいですが こんなお花も描いてみたいな~って思います^^  私はちひろの絵にあこがれて水彩はじめました^^   またお花の写真もたくさん これから UPしてくださいね~^^  満濃公園なんか今からきれいですよね~  
Commented by Sippo5655 at 2009-02-19 22:57
こんばんは!
ガザニア、鮮やかですね!
元気が出るような色合い、シャキッとした容姿・・
お花たちは本当に私達人間を励まし、癒してくれますね(^0^)ノ
Commented by meruchichy at 2009-02-19 23:50
色あざやかで綺麗ですね。一輪の花を狙った1枚目が好きです。
Commented by risaya-827 at 2009-02-20 09:46
おはようございます^^
うわ~~~ ガザニアだ!!!
ガザニアって何故か不思議な魅力があるのですよね、理彩也には^^
このガザニアは本当に太陽が燃えているようなイメージがあり
寒い今朝には暖かさを感じていい♪ (^^)v
Commented by yukarin0513 at 2009-02-20 18:26
こんばんは

燃えるような花色
元気を貰えますね~
Commented by izumitani128 at 2009-02-20 18:51
こんばんは!

開いたとたんに目を見張りました・・・
華やかさと見事さ 見惚れました
寒くなって からは何となく元気がありませんでしたが
ガザニアを見せて頂き元気を頂きました。。。
Commented by sa-sinra at 2009-02-20 19:12
こんばんは!!
たくさんのコメントありがとうございました m(_ _)m

このガザニアは、近くのお寺の花壇に咲いていたものです。
いつもは、風景を撮っていますが
花を撮るのもいいえすね (^^)

これからたくさん花が咲き出すので
楽しみです~
<< 光の中をⅡ (瀬戸内海 200... 吹雪(青森県 八甲田) >>